お問い合わせ

在籍確認などで、アリバイ会社をお探しなら

日本在籍確認センター

受付時間 午前10時~午後20時 東京 03-5459-2520大阪 06-7175-8825

メニュー 電話番号:03-5459-2520 メールでのお問い合わせ ラインでのお問い合わせ

トップページ > コラム > 就労証明書で気をつけるべきポイント

就労証明書で気をつけるべきポイント

就労証明書で気をつけるべきポイント

2015/02/16

お子様を長時間預ける事ができる保育園は、アルバイトなどで生計を立てているシングルマザーの方には欠かす事ができない施設となります。しかし、保育園の審査を通過するためには、自宅で保育ができないという事を証明するために就労証明書を提出する必要があります。

スムーズにお子様を保育園に預けるためには、就労証明書をきちんと準備しておく事が大切です。こちらでは就労証明書を作成する際に気をつけるべきポイントをご紹介致します。

合否のポイントとなる勤務時間と勤務日数

就労証明書は、自宅で保育ができないという事を証明する事が目的の書類なので、勤務時間や勤務日数が合否を決める大きなポイントになります。就労証明書を作成する場合は、希望する保育園の条件に満たしているか、勤務時間や勤務日数に誤りがないかという点をきちんと確認しておきましょう。

預ける児童の人数分を準備する

保育園によって条件は異なりますが、一般的には保育園にご兄弟姉妹を預ける場合、預ける児童の人数分の就労証明書が必要になります。2枚目以降は原本でなくコピーで問題ないという保育園もありますので、事前に必要な枚数を確認しておくと後々の手間を省く事ができます。

提出期限

就労証明書は、一般的に勤務先や企業に依頼して作成します。そのため、完成するまでに時間がかかってしまうケースがあるという事を頭に入れておかなければ、不備が見つかった場合に期限内に提出する事ができなくなってしまう可能性があるのです。

就労証明書は保育園の合否に関わるため、決められた期限内に提出できるように時間に余裕を持って準備する事が重要なポイントになります。万が一、期限内に提出する事ができない場合は、提出先にきちんと連絡を入れましょう。

就労証明書を準備する際には、このようなポイントを抑える事をおすすめします。
当社では、就労証明書に関するご相談を承っております。今までアリバイ会社を利用した事がないという方も丁寧にサポート致しますので、ご安心してご相談ください。

ニュース一覧。コラム一覧。

お気軽にお問い合わせください。東京 03-5459-2520 大阪 06-7175-8825

メールでお問い合わせ

ラインでお問い合わせ

正社員募集

ページの先頭へ

日本在籍確認センター

[東京] TEL:03-5459-2520
    FAX:03-5459-2521
[大阪] TEL:06-7175-8825
URL:http://nihon-zaikaku.jp/

日本在籍確認センター