お問い合わせ

在籍確認などで、アリバイ会社をお探しなら

日本在籍確認センター

受付時間 午前10時~午後20時 東京 03-5459-2520大阪 06-7175-8825

メニュー 電話番号:03-5459-2520 メールでのお問い合わせ ラインでのお問い合わせ

トップページ > コラム > 勤務証明書が必要な場面

勤務証明書が必要な場面

勤務証明書が必要な場面

2014/11/27

生活の中で様々な書類が必要になるケースがありますが、勤務証明書(在職証明書)もその1つです。こちらでは勤務証明書についてご紹介します。

勤務証明書とは?

勤務証明書(在職証明書)とは、ある者が特定の会社に現在勤務している、もしくは過去に勤務していた事を証明する書面です。勤務期間中に取得した源泉徴収を勤務証明書の代用とする場合や、勤務先へ実際に在籍確認をする事で証明する方法があります。公的な書面ではないため特定のテンプレートはありませんが、社会的信用が問われる場面で必要とされる事も多く勤務証明書に関するトラブルもあるようです。そのようなトラブルを避けたい場合に、アリバイ会社にて発行するメリットがあります。

こんな場面で必要になる

勤務証明書は様々な場面で必要とされる場合があります。

  • 賃貸住宅の契約締結時
  • 住宅入居の審査
  • 保育園の入園申込など子育て支援の申請
  • 一部私立小学校、中学校、高校の入学願書申請
  • 専門性の高い職業に就く際、実務経験を証明するため

社会的信用を得る

勤務証明書をはじめとする各種証明書は、社会的信用を得るための手段の1つです。しかし、様々な事情から収入や生活態度に問題が無くとも、信用を得る事が難しいケースがあります。アリバイ会社はそのような場合に信用を得る手段としてご活用いただけるものです。

また、水商売や風俗関係の仕事に勤務されている方が不動産関係の手続きなどで勤務証明書を必要とする場合、店舗名が一目でそれと分かるものでは手続きに支障をきたすケースもあります。その際に店舗様や不動産仲介業者様と契約締結をしているアリバイ会社で証明書を発行する場合もあります。

当社では勤務証明書(在職証明書)以外にも様々な証明書を発行させていただく事ができます。社会的信用度の高い保証人をお探しの方や、料金のことでお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

ニュース一覧。コラム一覧。

お気軽にお問い合わせください。東京 03-5459-2520 大阪 06-7175-8825

メールでお問い合わせ

ラインでお問い合わせ

正社員募集

ページの先頭へ

日本在籍確認センター

[東京] TEL:03-5459-2520
    FAX:03-5459-2521
[大阪] TEL:06-7175-8825
URL:https://nihon-zaikaku.jp/

日本在籍確認センター